2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

執筆・出版情報

2016年9月30日 (金)

「氷の上のプリンセス」こども新聞各紙で連載!

☆10月から、「氷の上のプリンセス」の書き下ろしサイドストーリーが、こども新聞各紙で連載スタートします!

☆配達該当地域でなくても、郵送で購読可能な新聞もあります。

☆こども佐賀新聞では、サイトでも連載が読めるみたいですね♪(注:電子版の購読登録(有料)が必要です)

<青い鳥文庫お話連載
 『氷の上のプリンセス ―スケートクラブへようこそ!―』掲載紙>

★中日こどもウイークリー
 2016年10月1日(土)スタート! 毎週土曜日連載
*配達エリア:愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、長野県、滋賀県、福井県、石川県、富山県
*中日こどもウイークリー ご購読のお申し込み先
 中日新聞社 Tel.0120-45-4010
 http://www.chunichi.co.jp/kodomo_weekly/ 

★こども佐賀新聞「週刊ぺーぱくん」
 2016年10月2日(日)スタート! 毎週日曜日連載
*配達エリア:佐賀県 ※郵送にて、全国で購読可能です。
*佐賀新聞 ご購読のお申し込み先
 佐賀新聞社 販売局 tel.0952-28-2131
 http://www.saga-s.co.jp/kodomo/ 

★南日本新聞 子ども新聞「オセモコ」
 2016年10月14日(金)スタート! 毎週金曜日連載
*「オセモコ」は、南日本新聞の朝刊に掲載されます。
*配達エリア:鹿児島県 ※郵送にて、全国で購読可能です。
*南日本新聞 ご購読のお申し込み
 南日本新聞社 購読申込み係 tel.0120-468-373
 http://373news.com/nie/child-newspaper/osemoko-news/ 

★宮崎日日新聞「宮日こども新聞」
 2016年10月15日(土)スタート! 毎週土曜日連載
*「宮日こども新聞」は、宮崎日日新聞の土曜日刊といっしょに配達されます。
*配達エリア:宮崎県 ※郵送にて、全国で購読可能です。
*宮崎日日新聞 ご購読のお申し込み
 宮崎日日新聞社 読者局 Tel.0985-26-9300
 http://www.the-miyanichi.co.jp/special/kodomo/

2016年9月19日 (月)

サイン会(&読書マラソン表彰式)のお知らせ

※サイン会のお知らせ※
■日時
2016年10月9日(日)16:30~(16:15開場予定)
■場所
Kotoホール(イオンモールKYOTO Sakura館4F)
・詳細はこちら
9a938a7c641f57162b2752d957266bfe1
※同じ日に開催される、第10回読書マラソン2016「感想文コンクール」の表彰式(15時~)に参加したあと、16時半からサイン会があります。 読書マラソンについてはこちら

※現在、大垣書店さんのKYOTOイオンモール店において、フェア  を開催してくださっています。フェアで扱ってくださっている「氷の上のプリンセス」シリーズ、「クリスタルエッジ」シリーズ、「ビート・キッズ」をお買い上げくださった皆様にサイン会の参加整理券をお渡ししております。KYOTOイオンモール店以外でも、大垣書店各店で対象書籍をご購入いただければ整理券がもらえるはずですので、皆さまどうかよろしくお願いいたします。

2016年6月 8日 (水)

『児童文芸』6・7月号

『児童文芸』6・7月号に掲載されている開隆人さんの評論「スポーツ児童文学の手法とその変遷」の中で、拙著『竜巻少女』を取り上げていただいております!

野球物を中心に戦後のスポーツ児童文学を論じる中で、後藤竜二さんの『キャプテン』シリーズ→あさのあつこさんの『バッテリー』シリーズ→…の後、拙著に言及されているという畏れ多過ぎる流れに、思わず「うひょあ!」て変な声が出ました(^-^;

13393905_833895396744547_8946981013

皆様ぜひぜひ『児童文芸』読んでくださいね!

※「ピリオドの向こうへ」という6pの短編小説も載せていただいています!ヾ (^∇^)

2016年2月16日 (火)

氷の上のプリンセス、新刊7巻出ました♪

☆ちょっとお知らせが遅くなりましたが……

氷の上のプリンセス ―夢への強化合宿―

Koopuri7

風野 潮/作
Nardack/絵

桜ヶ丘スケートクラブ所属の春野かすみ、小泉真子、涼森美桜の3人は、スプリングカップを終えて中学に進学した。かすみはスケートをやっていることで、クラスでも一目置かれるが、みんなと遊ぶ時間がないので、距離を置かれてしまう。クラスがはなれた美桜も、芸能活動とスケートのはざまで悩んでいた。そんな中、真子は運動神経を生かしてクラブ内で急成長をとげていく。そして、夏休みに3人は野辺山合宿に参加する。陸トレでは真子、ダンスでは美桜に引きはなされてしまい、かすみは自分の才能に疑問を感じる--。心と身体の成長とともに、変化が生じはじめたかすみたちの心の揺れを描く、第7巻。

定価:本体620円(税別)

ISBN 978-4-06-285538-9

試し読みはこちらから

※昨夏、いろいろな所で取材させていただいた事を、やっと本の形にすることができました。…といっても、本当なら7巻でブロック大会まで描きたかったのが夏休み止まりになってしまったので、取材を生かせてない所はまだまだあります。8巻以降に生かせていけたら(できれば仙台旅行も(^_^;) と思っています。

※今回も、表紙が可愛くて可愛くて、完成画像をメール添付で観た瞬間「うわぁ~い!」と歓声をあげました(^_^;) Nardackさんいつもほんとうにありがとうございます!

氷の上のプリンセス公式サイト

amazon

楽天

※発売当日(2月12日)一瞬だけの「最大瞬間風速」でべストセラー1位(青い鳥文庫内)になった時の記念スクリーンショット(^_^;)

20160211koopuri



2016年1月23日 (土)

Beat Kids MAP

※豊中市岡町図書館で昨年展示してくださっていた「ビート・キッズのMAP」を、展示後冊子にまとめて送っていただきました!

※昨秋の「子どもと本のつどい」でもMAPを見せていただいて、その時の写真も載せさせていただいています。→ 「子どもと本のつどい」に参加させていただきました

※MAPに貼られていた読者さんの御感想が、じっくり見られるようになって感激です♪

20160123okamachisasshi1 ←表紙その他(表紙の上に載せているブローチは、「子どもと本のつどい」の時にいただいた物です。)

御感想 ↓

20160123okamachikansou1

20160123okamachikansou2

20160123okamachikansou3

画像はクリックすると少し大きくなります。

※全体画像だけでもとても良い思い出になると思っていたのですが、あの通りの形ではなくても、おひとりおひとりのメッセージを手元に置くことができて、本当に幸せです。

※岡町図書館のスタッフのみなさま、MAPにメッセージを書いてくださったみなさま、ありがとうございました!

2015年12月17日 (木)

キラキラBOOKランキング!

☆東京都の中央区立図書館で開催されたティーンズ向け企画「キラキラBOOKランキング」で『歌う樹の星』が1位に選ばれたそうです!

https://www.library.city.chuo.tokyo.jp/teensshow?2&pid=89

京橋図書館Teensコーナーにて、平成27年12月15日(火)から平成28年1月14日(木)まで展示が行われているそうです。

展示写真を見ると、お友達作家の藤野恵美さんの本も並んでいますね♪ 何かPOPみたいなのもあるようですが、写真をこれ以上拡大できないのではっきり見えないのが残念。どなたか展示をご覧になる機会がありましたら、詳しいことを教えてくださいませ。

☆ポプラ社の編集者さんに図書館の方から送っていただいた冊子の、『歌う樹の星』に関するページを転載させていただきますね。

2015kirakira
☆実は書評サイトなどではキツイ批評が多かったので、最近あまり書名検索もしなくなっていたのですが、実際に図書館で借りて読んでくださっている10代の読者さんには楽しんでいただけているんだなぁ…とわかって、ちょっと泣きそうなくらい嬉しいです!

2015年11月26日 (木)

『氷の上のプリンセス』衣装とペンダント

『氷の上のプリンセス』6巻目(第2シリーズ1作目)の「はじめての国際大会」では、5巻目までとプログラムも変わり、衣装も新しくなりました。

しかも、物語の展開上「ママの手作り」ということになるので、「あのママ(仕事と炊事洗濯で忙しくて裁縫なんてしそうもないママ)が衣装作れるのか?」という疑問がわいてきました。

そこで、「たぶん、自分で作れればママも作れるはず(たぶんね(^_^;)…)」という結論に達しまして。作中で着るだけの、実際には使うあてのない衣装を作ってみることになりました。

※ベースはネットで売ってる安い(2000円弱の)レオタード(スカート付き)です。

Reotardblue3

※ベースのレオタードに、これまた安いシフォン生地で袖とスカートを付けて、100円ショップで買った飾りパーツを付けました。(上から、全体像、胸元&背中、スカート上部…製作途中の画像なのでスパンコールの密度が薄いです(汗))

20151116_134348_2

20151126isyou

20151116_134410

※この衣装画像を元に、「袖をパフスリーブに」「スパンコールの量をもっと多めに(^_^;)」などの希望をお伝えして描いていただいたのが、6巻表紙の衣装です。ママの手作り感を出すために、5巻までの衣装やほかの子の衣装と比べて少し地味目にしていただきました。

20151126koopurihyoushi

※そして、5巻で瀬賀くんに返してしまったペンダントの代わりに、6巻から新しいペンダントが登場することになったので、そのモデルになるペンダントも作ってみました。

20150608_snow3

*物語の設定ではスケート靴部分がクリスタル、ということになっていますが、ちょうどいい透明度とお値段のものが見つからなかったので、靴は水色です。

※実際作ってみて、(衣装は)ベースになるレオタードを飾りつけるだけでもかなり大変だったので、一から手作りされている選手のお母さん方の御苦労が身にしみました。

実際には衣装だけじゃなく、リンクへの送り迎えや遠征の付き添いなどまだまだ大変なことがたくさんあるんですよね。素晴らしい演技を見せてくれる選手のみなさんだけでなく、日々支え続けてくれているご家族のみなさんにも本当に感謝いたします。

2015年11月 4日 (水)

「子どもと本のつどい」に参加させていただきました。

※最新巻の〆切に追われていて記事にするのが遅くなってしまいましたが、10月17日(土)に豊中岡町図書館で行われた「子どもと本のつどい」に参加させていただきました。

※まず、小学生から大人まで5人の読者さんがそれぞれ私の作品をおススメしてくださる「ミニ・ビブリオバトル」。デビュー作の「ビート・キッズ」から最新作「氷の上のプリンセス」まで、皆さん熱く語ってくださいました。

※バトルの後は、不慣れながらも一応講演のようなことをさせていただきました。

201510171

テーマは「10代の君たちへ~小説家になるには~」。

…でしたが、ほとんど自分の体験談でしかないので、たぶんこれを聞いても小説家にはなれないと思います(汗)。
小説家になる手順(どういうデビューのし方があるか? 受賞すれば本になる応募先は? など)はお話した内容で合ってると思いますので、小説家になる方法(どういう書き方をするか、どういうテーマで書くのか、など)は結局それぞれ自分に合ったものを自分で見つけるしかない……ということになるのかな(^_^;)

201510172

以前、ポップを持って来た時に見せていただいた「ビートキッズのマップ」に、たくさんコメントをつけていただいていました!
じっくり全部は見られなかったので、また図書館に見に行かせていただきたいです。

※ビブリオバトル、講演の模様は豊中市立図書館のサイトにもUPしてくださっています。

「子どもと本のつどい」を実施しました。

図書館のみなさま、豊中子ども文庫連絡会のみなさま、参加してくださったみなさま、ありがとうございました!

2015年10月14日 (水)

氷の上のプリンセス、6巻出ました!

☆新刊出ました!☆

氷の上のプリンセス ―はじめての国際大会―

Kooripuri6

Nardack/絵

次のシーズンに向けて、新たなプログラム作りにとりくむかすみのもとに、一通の招待状が届いた。2月にヨーロッパの小国で開かれる国際B級大会のひとつ、『ブロムダール・カップ』に出場できるという。旅費のことなど心配だらけだったが、ママもいっしょに行けることになり、世界各国のスケーターと大会で競い合えることに、かすみは胸をふくらませる。出発当日、搭乗手続きに向かうかすみたちの前に瀬賀冬樹があらわれ、「試合当日になったら、開けていいぞ。」と言って、かすみに小さな封筒を手わたした

定価:本体620円(税別)

ISBN 978-4-06-285520-4

試し読みはこちらから

 

※この巻から第2シーズンが始まりましたが、まだスケートシーズンとしては次のシーズンには入っていないので、インターバル的な作品になっています。

 リアル・プリンセスである新キャラ・フローラちゃんも、Nardackさんがとっても可愛く描いてくださいました。表紙のドレスも本文中のスケート衣装も最高に美しいです!                                                                                             

 

青い鳥文庫・氷の上のプリンセス公式サイト

Amazon

honto

楽天

2015年6月 6日 (土)

2年前のfacebook投稿から

facebookの数あるお節介機能の中でも、これは(昔を思い出す)良いきっかけになりました。 → 2年前の投稿を覚えていますか?

より以前の記事一覧