2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

日記・コラム・つぶやき

2016年6月25日 (土)

久しぶりに救急車に乗りました(付き添いです(^_^;)

実は、昨日久しぶりに救急車に乗りました(^_^;)
(幼い頃喘息で救急搬送されたらしいですが、記憶にないので、実質的には生まれて初めてです)

昼過ぎに外出から帰ってみたら、フリーターの次男が自宅から消えていまして。バイトのシフト入ってないのにどこ行ったんだろ、と思いながらハイツの向かいに住んでいる義母宅に行ってみたら、何故か次男が電話中。義母は、定位置の食卓の椅子ではなく、トイレ側に移動された椅子に座っていました。
夫と電話中、というので替わってみると、いきなり「はよ、救急車呼んだ方がええ」と言われ、「え?何?」と頭の中パニック状態。

義母が急に歩けなく(立てなく)なって、うちに電話をかけてきて、私が不在だったので、次男が駆け付けたということでした。
次男の介助でなんとかトイレには行けたのですが、やはりまだ足は動かず。手は動くし喋ることもできたのですが、そんな急に持病のパーキンソン病が悪化するのもおかしいので、やっぱり救急車を呼ぶことになりました。

救急隊の方がいろいろ測定してくださった結果、血圧等には異常ないものの、体温が37度9分あり、結局病院の救急センターでも熱が急に高くなったせいで動けなかったのではないか?…ということでした。(内臓のCTや血液検査は異常ナシでした。)

今朝は平熱に戻りましたが、一昨日以前に比べるとまだかなり動きづらいようです。
ひどい咳などは無いけれど、夫がここのところずっと風邪気味だったので、それが移ったのかもしれません。
とにかく、今は救急でもらったお薬があるので、週明けになってもまだ熱があったり動きの鈍さが治らなければ、かかりつけのお医者さんに診てもらおうと思っています。

この春から勤務体系が変わり、夫が土日休めるようになったり、夕方早く帰って来るようになって、義母の面倒はほとんど夫が見てくれていたのですが、今回みたいに平日昼間に何かあった時には、自分もしっかりしないといけないんだなぁ、と思いました。

しかし、大きな異常が見つからなくて(たぶん熱のせいらしいとの診断で)、入院せずに自宅に帰れる、とわかった時、「仕事に支障なさそうでよかった…」と思ってしまった私は、ほんとに薄情な嫁です。お義母さん、ごめんなさい(^_^;)。

それから、今回来てくださった救急隊員さん御三人とも、テキパキしているのに全然きつい物言いとかなくて、とてもやさしく、すごく頼りになる感じの方達でした。本当にありがとうございました。(たぶん、ここは読んでないと思いますが…(^_^;)

2015年9月21日 (月)

溶連菌感染症

14日から溶連菌感染症で伏せっておりました。いや、ちょっと違うか。14日は「いつもの頭痛か」と思ってロキソニン飲んで寝てたんですが、翌日猛烈にノドが痛くなって「わ~これ風邪やん」寝てても治らんかも、と思って半分這うようにして医者に行ったら溶連菌のせいで扁桃腺化膿してました(汗)

処方された抗生物質「絶対に飲み切ってくださいよ」とお医者さんに念を押され、たぶん大人になって以来初めて薬をちゃんと6日間飲み切りました、エッヘン!(何故に自慢?) なので、もう体内に溶連菌は一匹たりともいないはず(匹?)

木曜夜には頭痛・ノド痛はほぼなくなっていたのですが、なんだか力が湧いて来ないというか、体力も気力もエネルギー切れみたいな感じで、土曜日までほぼ寝たきりになってました。昨日は義母宅(お隣)でお彼岸のお参りがあったので、さすがに起きましたが、なんか身体の心棒が抜けたような感じです。

頭痛最高潮時には何も考えられなかったけど、薄い頭痛とノド痛ぐらいの時には、寝転んでいるとなんだか、自分に(この世に)存在する意味あるんだろうか…みたいな厭世的な気分がドッと押し寄せて来て。割とそういうの久しぶりだったから(昔はよくあったけど(^_^;))今回ちょっとしんどかった感じです。

ニュースとか観ても、しんどくなることばかりだったけど、録画してた(最終話だけ)「民王」とか「フィギュペディア(羽生くん特集)」とか観てたら、ちょっとずつ元気が出て来た感じです。「民王」のブルーレイとスケート遠征資金のために明日からまたちゃんと働かなきゃ!

2015年4月30日 (木)

ピンチです…(。ノω<。)

昨夜、ススム(次男)が10年ぶりに膝をひねりました…orz

中3の文化祭での踊り練習中に右膝をひねって皿(膝蓋骨)を脱臼してしまい、脱臼が癖になりそうなので、高校入学前の春休みに右膝のお皿を固定する(自分のふくらはぎから腱を取って来て膝裏から固定する)手術を受けたのが約10年前。そのリハビリ後は、肥満ではあるものの、特に運動に支障なく生活出来ていたのに…(泣)

お風呂上がりに珪藻土マットの上で、飛んで来た蛾をやっつけようとしてバランスを崩し、今度は左膝をひねってしまったのです。

「救急車呼ぶほどでもない」と本人が言うので、一夜明けてから、一番近い病院に行きました。(重量オーバーが心配でしたが、お義母さんの車いすを借りて乗せて行きました)

レントゲンでは目に見える骨折や脱臼は無かったようですが、腫れていた所から血を40ccほど抜いてもらった時に、血に脂が混じっていたので「十字靱帯が傷ついているか十字靱帯と接している箇所の骨が剥離している」かもしれない、と言われました。

詳しいことは、MRIを撮らないとわからないので、5月9日(土)に豊中市内の病院にMRIの予約を入れてもらったのですが、その診断結果は毎週金曜午後に阪大病院から来ている先生に診てもらうということなので、15日(金)にならないとわからないのだそうです。

ううぅ、ゴールデンウィークじゃなかったら、もうちょっとサクサク検査・診察してもらえたかもしれなかったんですが…(´;ω;`)

安静にしていれば治るようなものでしたら、MRI検査を待つ間に良くなる…という可能性もあります。ですが、もともと両膝のお皿が外れやすい形状(生まれつき)だと言われていたので、最悪の場合、「左膝も右と同じような手術します」という展開になるかもしれません。

もしそうなったら、(診断がつくのが5月15日ですので)22日の児文芸総会&懇親会に上京できないかもしれなくなりました…。・゚・(*ノД`*)・゚・。

いやそれ以前に、今までススムがやってくれていた買い物や夕飯作りを、急に自分でやらなきゃいけなくなったことが、一番のピンチかも。すっかり頭が老化してしまっていて、お料理の基本から思い出さないといけない状況です(^_^;)。

病院から帰ったら児文芸の総会案内が来ていたのですが、出欠ハガキ〆切の5月8日だと、まだ何の検査結果も出てないので、判断できないよぅ…orz

2014年1月30日 (木)

今日の朝日新聞に…

※新年のご挨拶もせずに、いきなりもう2月目前ですが、皆さまお元気でしょうか?(大汗)

※今朝、嬉しいことがあってfacebookやtwitterで(自分比では)大騒ぎしたので、こちらにも転載いたします。

☆今朝の朝日新聞「おやじのせなか」のコーナーに、お友達の藤野恵美さんのインタビューが掲載されています。
そして、そのお写真で藤野さんがシンプルな黒タートルにひとつだけ着けていらっしゃるアクセサリーが、なんと私がお贈りしたもので!!小さな懐中時計とアリスの時計うさぎのチャームをチェーンに繋いだだけのオリジナルペンダント…素人制作のものが、全国紙デビューしてしまいました!
「お嬢様探偵ありすシリーズ」のイメージで作ってみたアクセサリー、気に入っていただけて、大事な時に着けていただけて、本当に嬉しいです!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140130-00000002-asahik-soci.view-000

最近なんか精神的にキリキリしてるなぁ…って思ってたんですけど、「忙しいからそんな暇ないわ」って手作業(アクセサリーとか手編みとか)全部封印してたからかもしれないなぁ。仕事はかどらないってキリキリしてるより、数分の合間でも物作りしてた方が気分がスッキリするのかも、って思いました。

2011年3月22日 (火)

琴線に触れる動画

日本に滞在していた多くの外国人が母国に帰る中、予定どおりに公演を開催してくださったシンディ・ローパーさん。ほんとうにありがとう!

人間として歌手として、本当に素晴らしい方だと思います。今さら、ですが、大阪公演行きたかったなぁ。

ネットでシンディの歌の動画(特に「Time after Time」)を検索していて、ひとつの動画に目を惹かれました。ライブ映像ではなく、シンディの歌にあとから画像をつけたものですが、静かで穏やかな映像なのに、ものすごく心を揺さぶられて涙がこぼれてしまいました。

青空をバックにただ回り続ける風力発電機に、こんなに心を震わされるとは思いませんでした。ぜひみんなに観てほしい動画なので、blogからもリンクしたいと思います。

Time after Time

2011年3月18日 (金)

震災から一週間

まず、東北関東大震災で被災されたみなさま、謹んでお見舞い申し上げます。
またお亡くなりになったたくさんの方々のご冥福と、行方不明の方々のご無事をお祈りいたします.
そして、今もまだ被害を食い止めようと命を懸けてがんばっている全ての方々のご無事を心から祈ります。

長い間blogを放置状態にしてしまい、申し訳ありませんでした。

3月11日の午後、テレビを通して次々悲惨な状況を目にして、ただ呆然とするばかりでした。

ツイッターでたくさんの情報を得たり、知人の無事を確認したり、自分の不安や思いを呟いたり、ちょこちょこした文章は書いていました。
15日〆切の原稿にも追われ、1日ちょっとオーバーはしましたが、なんとか書き上げて編集者さんにお送りしたりもいていました。
だけど、地震発生からの1週間の様子を、まとまった文章で筋道立てて書くことが、どうしてもできませんでした。
創作の、子供たちが活躍する楽しい物語の世界なら、どんどん文章が湧いてきます。
でも、テレビで観ただけでも、地震のあとのあの光景を、とても文章で書き記すだけの心の強さが私にはありません。

今は、今決まっているお仕事を、ひとつひとつ仕上げていくこと。それだけです。
夢を与えるだとか、癒しになれば…とか、大それたことは言えません。
でも、物語を書くことしか存在意義のない人間なので、少しでも必要とされているなら書き続けたい。
それだけです。

ほんとに、大それたことではないんですが、
「ビート・キッズ」の旧装丁版(白い Pearlのドラムが表紙のやつ)が重版されることになりました。
大人向けの文庫でも青い鳥文庫でも出していただいているので、一番古い版での重版は思いがけないお話です。でも、あの装丁のものが欲しいと言って下さる方もいらっしゃいますので、重版されることはとても嬉しいです。
まだハッキリとした出版予定日はわかりませんが、ほんとに思いがけずの臨時収入ですので、印税の全額を義援金としてお送りしたいと思っています。

東北関東大震災後の1週間、ツイッターでの記録(1)

自分の呟き全部と事態の流れがわかるリツイート(RT=他の方のツイートを再び呟くこと)を抜粋で再掲しました。他の方のアカウント名は公的機関以外は匿名***表記にしました。@*** で始まっているものは特定の方に宛てて呟いているものです。

■3月11日

東北や関東の皆さん、大丈夫でしょうか?
posted at 15:15:33

うちは揺れてへんのに仕事が手につきません。皆さん大丈夫でしょうか?
posted at 15:44:56

RT @*** RT @***【可能な方はRTしてください】揺れが大きかった方達へ ガスの元栓をしめてください。断水の可能性がありますのでお風呂に水をためてください。飲料水の確保もお忘れなく。ネットが使えるうちに自分の住んでる地区の避難場所を確認してください。中越地震経験者より。
posted at 15:58:07

RT @***【拡散希望】ツイッタやってる人拡散して『緊急以外の電話止めて』って
posted at 15:58:22

RT @***【拡散希望】避難の際は □現金 □身分証明書 □印鑑・預金通帳・保険証 □飲料水(1人1日3リットルが目安) □非常食(缶詰等) □携帯電話と非常用充電器 □家族の写真(はぐれた時の確認用) □ホイッスル(倒壊に巻き込まれた際に最小限の労力で居場所を伝えられ生存率が格段に上がる)
posted at 16:31:27

こんな時に悪質なデマを流す人がいる。でも、被災地・被災者の方を心配して正確な情報を流そうとする人はもっともっとたくさんいるんだ。
posted at 16:36:00

はっ、宮城…仙台…羽生くんは大丈夫なんだろうか?
posted at 16:41:52

@*** 大阪は少し揺れただけで大丈夫でした。そちらは大丈夫なんでしょうか?(相模原の知人宛)

RT @*** 津波の危険がある地域は、暗くなる前に安全な場所に避難を! 特に高齢の方、体の不自由な方の避難には時間がかかるので、と専門家が呼びかけている。
posted at 17:32:04

RT @*** 東北高校、羽生くん無事らしい!よかったぁぁ!ななみ先生も無事。よかった。。
posted at 17:36:26

RT @asahi_chousa: 【注意喚起】東海地方にお住まいの皆様へ。今回の地震で東海地震が誘発されるという情報がリツイートされていますが、根拠のない情報です。今回の地震と東海地震の関連性はまったく確認されていません。惑わされず、落ち着いて行動してください。
posted at 17:37:34

デマもかなり飛んでいるようなので、発信元が確かな情報しかリツイートしないほうが良いようですね。
posted at 18:10:07

本当に大変な状況だったらかえって迷惑かと思い、東日本の知り合いの作家さん編集さん方には個別に電話やメールはしていませんが、皆さんご無事であることを祈っております。そして、被害にあわれた方、家に帰れない方たちが、今夜を無事に過ごせますように。
posted at 20:34:14

@*** ご無事なようで安心しました。余震もあるようなのでくれぐれもお気をつけて。(埼玉の漫画家さん宛)
posted at 23:37:35

RT @*** 【RT希望】阪神大震災を経験者から一言。大震災における火災の大半は、電気復旧と同時にスイッチ入れっぱなしの電気ストーブが稼働し始め、散乱した物が燃え火災となったのが原因。ガス漏れの中の喫煙も禁止だが、電気復旧前に可能性のあるコードを抜くなり対処願う
posted at 23:39:58

東北関東大震災後の1週間、ツイッターでの記録(2)

■3月12日

RT @NHK_PR: ツイッター上で救助の要請を見かけた場合、まず119番に電話をして下さい。 その際、救助の要請をされている場所をきちんと伝えて下さい。リツイートや拡散するのではなく、119番へ電話をかけて下さい。なお、同じ内容の電話が複数かからないよう、電話をかけた方はその旨をツイートして下さい。
posted at 01:14:32

RT @***: @***被災地が心配で高速を使わずにでも自動車で行くと言う人が周りに居たら絶対に止めてください。阪神の時にはそれで渋滞が起き救援活動や救援物資の配達に支障が出ました。数少ない動いているインフラを止めないで。震災を経験して東北に家族の居る身からのお願いです"
posted at 09:38:04

RT @*** 阪神大震災でも経験したが、被災者は今日から長い長い闘いの日々が始まる。いまは関心を持ってくれている人も、日常が始まると少しずつ他人事になっていく。息の長い地道で等身大の支援が必要。自分ができることを、継続して、息長く。
posted at 09:43:35

この状況で通常通りに流れているbotを見ていると、中の人は大丈夫なんだろうか(安否的な意味で)と心配になります。(アニメなどのキャラクターのセリフを自動的に呟いているのがbotです。中の人=管理人)
posted at 09:57:06

RT @*** なんらかの組織がメールや葉書、電話といった手段を使って、募金や義援金を募ることはありません。そのような勧誘はすべて詐欺と思ってください。また街頭募金でも、通行人に立ちふさがるようにしてまで募金を求めることもありません。そういうことをする連中も信用してはなりません。
posted at 10:01:10

RT @*** 何も出来ないと感じている人は今まで通り普通の生活をしよう。普通に生活するだけでも経済復興の助けになるに違いない!
posted at 10:26:57

RT @***【献血ルームより】血液の輸送はできます。ので献血に行ける方は行ってください。ただ時期が集中すると使用期限が切れるのもいっぺんなので、まんべんなく来てほしいそうです。難しいですが、今日、明日は集中しそうなので平日に行ける方は分散してください。献血にいった友人からの報告。
posted at 11:24:04

RT @*** 私は神戸の人間です。「阪神大震災のとき●●人が~~」「強姦が~~」というのは、ほとんどが「そういうデマが流れた」というだけのことでした。そしてデマによるストレスの方がまず害の大きいものです。現代のツイッターでは、そういうデマを打ち消す言葉こそ強いことを望みます。
posted at 12:32:59

RT @*** 被災に合わず、ただ見ているしかできなかったと落ち込んでいる奴。「こんなときに仕事なんて」「バイトなんて」「勉強なんて」と思っている奴。健康で無事で安全なら、いつも通りに生活しろ。いつも通りに笑って、いつも通りに生きろよ。そのお前の普段どおりの行動こそが、何よりも日本を活気付ける。
posted at 12:35:06

献血に行くならもうしばらく日が経ってからの方が良い(今たくさん集まり過ぎても日持ちがしないから)というツイートを見た。よっし、10日後に上京する時に東京で献血に行こう!
posted at 13:39:59

@*** フィギュア世界選手権が予定通りあるのか、編集者さんたちと予定通り打ち合わせできるのか…によっては行かないかもですが。そうなったら大阪の献血ルームに行きます。(大阪の友人Oさん宛)
posted at 14:18:06

RT @*** 一部の学生からボランティアで被災地に向かう動きがあるとの事ですがやめてください、一次復旧時は自分の安全を守れない一般の人では足でまといになります、安全が確認されてからの二次復旧時に皆さんの力が必要になります、今は義援金で応援しましょう。 #jishin
posted at 14:24:21

献血、早く行ってほしいというツイートもあり。どうしようか迷う…。
posted at 14:30:56

RT @***【箕面市で募金開始】箕面市からメール有りました。本文①→「箕面市では、東北地方太平洋沖地震における義援金の受付を市役所本館1階ロビーにて行っています。受付時間は、午前9時から午後6時までです。(3月12日土曜日は午後1時から)可能な限り、ご近所、お知り合い等に伝えてください。
posted at 16:42:18

RT @*** 親類縁者が被災地にいらっしゃる方は別として、ずーっとテレビの前とか、ツイートの画面から離れてない方がいると思いますが、ちょっとお散歩とかされたらどうでしょうか。深呼吸しましょう。無事な人間が余裕を持っておくことは、長い目で見たら被災地の復興にも役に立つと思います。
posted at 16:45:37

RT @***【箕面市で募金開始】本文②→ニュージーランド地震災害を含めた義援金詐欺も横行していますのでご注意ください。一方、箕面市の緊援消火隊が岩手県に向けて出動しております。今後は一般の職員も派遣していきます。皆様のご協力をお願いします。 」
posted at 16:53:27

@*** 扁桃腺炎で激減した体重も戻ったし2か月ほど抗鬱剤飲んでないので、今が初献血の良い機会。だったんだけど、自分の浅はかさのせいで被災者のマイミク(←mixiで友人登録している方のこと)さんを傷つけてしまって、今どうしようもなくツラくて、薬に手を出してしまいそうです…(T_T)(大阪の友人Iさん宛)
posted at 21:15:09

東北関東大震災後の1週間、ツイッターでの記録(3)

■3月13日

@*** ありがと~(;_;)少し気分が楽になりました。もう一度信頼してもらえるように、正直に誠実にそして明るく過ごしていきたいと思います。(12日最後のツイートへの励ましのお返事)
posted at 00:11:34

@*** ありがと~、ほんとにありがと~(ρ_;)(鳥取の友人からの励ましへのお返事)
posted at 00:30:22

RT @*** 今日本中、どん底なのは確か。みんな心配だし、かわいそうだしで、いても立ってもいられない。 でもね。 自分の精神を守ってね。 ニュースに付き合って、じぶんの心までどん底になる必要は、絶対にないよ。 しっかり自分の心を守ってね。 地震は、君たちのせいじゃないぞ!
posted at 01:21:23

RT @*** 箕面市消防本部から派遣の2隊(消火隊・救急隊)は、深夜3時半頃に岩手県遠野市に到達して野営とのこと。大阪から出発した部隊がここまで到達しているので、おそらく全国の緊急消防援助隊はすでに続々と被災地入りしてるはず。救助する側も、助けを待つ側も、がんばってほしい。
posted at 08:31:55

RT @***「被災地ではない地域のツイッターユーザーにお願いしたい5つの事」から:「あらゆる元気を失わない」「普通に生活している人を批判したりいがみあったりしない」「デマに流されない広めない」「公式RTで」「今更マスコミや政府、原発の批判をしない」 http://bit.ly/fsE9t6
posted at 10:04:14

@*** 私も、復興したら楽天イーグルスの応援に仙台に行こうと思います!(復興後に東北を訪ねたいという鳥取の友人へのレス)
posted at 11:05:49

今自分にできることは、15日の〆切どおり原稿送って本にして、少しでも収入を得て、細々とでもできる限り長い期間募金を続けること。無駄な薬を飲まずに綺麗な血を献血すること。
posted at 11:33:59

RT @*** 赤十字から、献血についての回答です。①今すぐ必要となる分の備蓄はあります。②今後不足が予想される時は報道機関を通じて協力の呼びかけをします。③献血間隔は通常で3ヶ月、成分献血で2週間。 結論:血液鮮度の関係上、呼びかけがあってからの協力が一番助かるとのことです/だ、そうです。
posted at 12:25:11

RT @*** 作家、漫画家、イラストレーターの皆さん、海外のファンは公式サイトやブログで、安否確認をしている様です。無事であるだけで良いので、ページの更新をお願いします。 #PrayForJapan
posted at 15:47:07

折り鶴を折ってる人が批判されてるけど。被災者の為です・被災地へ送ります、というならトンデモナイけど、被災地の報道を見るのがつら過ぎて心を落ち着ける目的で手を動かす、ということでならいいかもしれないと思う。折った数×100円を募金するならなおいい。くれぐれも鶴は被災地に送らずに。
posted at 17:11:54

@*** どうかご無事でありますように。私も祈っています。(大切な方が安否不明の京都の作家Mさん宛)
posted at 17:33:25

東北関東大震災後の1週間、ツイッターでの記録(4)

■3月14日

やっぱり精神的にダメージ受けてるせいか、いつものペースがつかめなくて、ほぼ徹夜したのに15枚しか書けなかった。明日〆切であと30枚って無理っぽいな。でも30枚ほとんど野球シーンだから書くのが楽しみではあるけどね。
posted at 11:18:21

@*** リプありがとうございます。ほんとにそうですね。半年後1年後に少しでも子供たちに楽しんでもらえることを信じてお互いコツコツ書き続けましょう!(名古屋の作家さん宛)
posted at 11:33:06

@*** やっと1巻目が完成間近になって来ました。完成原稿は担当様の手を経て送られると思いますが、3巻までのプロットを近々お送りしますね。被災地の野球少年少女たちにも楽しんでもらえるような本を作りましょう!(東京の漫画家さん宛)
posted at 11:44:35

@*** そうですね、別の世界を描くことで自分が救われている部分も多いですね。それに加えて、今自分が描いている別世界で、半年後1年後にはきっと読者の子供たちも遊んでくれるんだと思うことが、大きな心の支えになっています。(沖縄の友人宛)
posted at 11:53:28

@*** はい、あの連載作のリライトです。2~3巻は続編というわけではなくて、キャラ設定&主要登場キャラはそのままでストーリーを再構築しています。各キャラが野球をやるバックボーンなども描いています。あ、キャラ設定では主人公のアホ度が増していますが(^_^;)(新潟の知人宛)
posted at 12:59:57

やっぱりそうか。残念だけどこの状況では仕方ない。 RT @jfsbot: 世界フィギュア選手権延期へ 50年前も悲劇で中止 - スポーツニッポン http://dlvr.it/K87TZ
posted at 13:01:43

RT @*** 箕面市の募金窓口の開設場所、順次増やしていきます。箕面市役所(9~18時)のほか、市立病院、豊川支所、止々呂美支所、箕面サンプラザ3F、ライフプラザ、松寿荘などなど、準備でき次第、今日、開設。こちらで案内しますので→ http://j.mp/g5xnX9 よろしくお願いします。
posted at 13:17:33

@*** 私も来週の上京は取りやめになりそうです。いつか被災地の子供たちの元にも夢を届けられるような物語を書くためにお互いがんばりましょう!(京都の作家Mさん宛)
posted at 13:29:25

@*** リオ以外の女の子たちにもスポットを当てていくつもりです。1巻ではみどりの出番が多いです。智美(知と和樹の和が似てるので漢字を変えました)の出番は2巻以降に。(新潟の知人宛)
posted at 15:43:00

私もそうします RT @*** 知人の何人かから物資支援をしよう!というメールが来てるけど、返信しません。冷たいからではありません。素人判断で集めた物資の何割が被災地の助けになるの?大量の物資を被災地までどうやって運ぶの?今はまだプロに任せておこう・・・(鳥取の友人へのレス)
posted at 15:59:04

RT @*** 子供がお菓子を持ってレジに並んでいたけれど、順番が近くなり、レジを見て考え込み、レジ横にあった募金箱にお金を入れて、お菓子を棚に戻して出て行きました。店員さんがその子供の背中に向けてかけた、ありがとうございます、という声が震えてました。
posted at 20:05:20

RT @*** 素晴らしい日本人!かつて、幕末にやって来た多くの欧米人らが感動したように、今、世界が日本人に(それも庶民に!)感動していることに、感動した… http://d.hatena.ne.jp/rieko-k/(←作家・越水利江子さんのblog)
posted at 20:24:10

昼間に17枚書けたから、明日の〆切までに書き終えられる可能性が出てきました。あと約15枚です。ちょっとハードですが一種の現実逃避にもなるので今やるべきことがあって良かったと思ってます。
posted at 20:31:41

RT @*** RT 瓦礫の中から生還!小さい命でよくぞ頑張った・・・ http://twitpic.com/49e07b
posted at 20:33:13

RT @*** いい写真。ほっとします。 RT @*** 14日、4ヶ月の赤ちゃんを見つけた自衛隊。皆が助かりますように #prayforjapan http://twitpic.com/49dz0t
posted at 22:59:18

フィギュアスケート◆良いニュース〈羽生くんの無事確認〉http://bit.ly/dMoGLW と 残念なニュース〈世界選手権事実上中止〉http://bit.ly/ePmMoa
posted at 23:09:52

キャラクターの口調で情報や被災した人への励ましをつぶやいてくれているbotの中の人たち。ツイッターからの立派な支援になっていると思います。ほんとにありがとう。もうしばらくがんばってね。
posted at 23:16:47

@*** 私も金曜土曜はお腹の底に鉛を入れられたみたいにしんどくて、何も手につきませんでした。でも、昨日で「あ~もう〆切に間に合わない!」となってから急にブーストかかって昨日の午後からやけにスピードアップしています。(京都の作家Kさん宛)
posted at 23:21:36

RT @*** 実際に津波が起きたから「ヒアアフター」は不適切な映画?被災地の人が見に行ってショックに思うかもなんて、彼らにそんなヒマはないし、被災してない我々にとっては逆に、津波を生き延びた人たちのこと、ひいてはこんな時だからこそ、生や死につて考える契機になるだろうに。#eiga
posted at 23:55:18