2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 第五回 童話塾in関西 2015 | トップページ | キラキラBOOKランキング! »

2015年11月26日 (木)

『氷の上のプリンセス』衣装とペンダント

『氷の上のプリンセス』6巻目(第2シリーズ1作目)の「はじめての国際大会」では、5巻目までとプログラムも変わり、衣装も新しくなりました。

しかも、物語の展開上「ママの手作り」ということになるので、「あのママ(仕事と炊事洗濯で忙しくて裁縫なんてしそうもないママ)が衣装作れるのか?」という疑問がわいてきました。

そこで、「たぶん、自分で作れればママも作れるはず(たぶんね(^_^;)…)」という結論に達しまして。作中で着るだけの、実際には使うあてのない衣装を作ってみることになりました。

※ベースはネットで売ってる安い(2000円弱の)レオタード(スカート付き)です。

Reotardblue3

※ベースのレオタードに、これまた安いシフォン生地で袖とスカートを付けて、100円ショップで買った飾りパーツを付けました。(上から、全体像、胸元&背中、スカート上部…製作途中の画像なのでスパンコールの密度が薄いです(汗))

20151116_134348_2

20151126isyou

20151116_134410

※この衣装画像を元に、「袖をパフスリーブに」「スパンコールの量をもっと多めに(^_^;)」などの希望をお伝えして描いていただいたのが、6巻表紙の衣装です。ママの手作り感を出すために、5巻までの衣装やほかの子の衣装と比べて少し地味目にしていただきました。

20151126koopurihyoushi

※そして、5巻で瀬賀くんに返してしまったペンダントの代わりに、6巻から新しいペンダントが登場することになったので、そのモデルになるペンダントも作ってみました。

20150608_snow3

*物語の設定ではスケート靴部分がクリスタル、ということになっていますが、ちょうどいい透明度とお値段のものが見つからなかったので、靴は水色です。

※実際作ってみて、(衣装は)ベースになるレオタードを飾りつけるだけでもかなり大変だったので、一から手作りされている選手のお母さん方の御苦労が身にしみました。

実際には衣装だけじゃなく、リンクへの送り迎えや遠征の付き添いなどまだまだ大変なことがたくさんあるんですよね。素晴らしい演技を見せてくれる選手のみなさんだけでなく、日々支え続けてくれているご家族のみなさんにも本当に感謝いたします。

« 第五回 童話塾in関西 2015 | トップページ | キラキラBOOKランキング! »

執筆・出版情報」カテゴリの記事

コメント

1年ぶりにお邪魔いたします。
おっと、その前に…前回のコメントに返信ありがとうございました。
あのあと、「氷プリ」も読み始めました。
残念ながら私の住んでいる市の図書館にこのシリーズが入っていなかったので、県内の他館から貸し出してもらいました。1,2巻は順当に借りられたんですが、3巻のところで思わぬ事態に…
出版後半年は所蔵館外へ貸し出せないとの事。
3巻は待って借りましたが、4.5巻は待ち切れず
買いました。そして、6巻も…買っちゃいました。
更に、アンケートはがきも出してしまいました…
ちょろっと絵も(自己流ですが)描いちゃいました。
いやに年齢の高いはがきがあったら、たぶん私のかもしれません。
最後になりましたが、「氷プリ」2ndシーズン開始
おめでとうございます。
これからも楽しみにしています。

まどかあきらさま、コメントありがとうございました!
「氷プリ」も読んでいただいてありがとうございます!
アンケートはがきは、ある程度溜まってから送っていただいたり、上京した時にまとめていただいたりするので、まだ手元には届いてないようです。
楽しみにしていますね♪
7巻が、2月に出るかな~どうかな~(^_^;)…という所ですので、無事に出版されましたら、またよろしくお願いします

 風野先生、初めまして!

 私は瀬賀くんや真白ちゃん程の歳の子が居てもおかしくない年齢の主婦でございます……ですが!二十年来のフィギュアスケートファンという事もあり、『クリスタルエッジ』『氷の上のプリンセス』に物の見事にハマってしまいました。

 どちらの小説を拝読しても、あたかも登場人物たちがリンクの上で舞っているかのような臨場感がほんとうに素晴らしいです!!
 好きな人物は葵くんと冬樹くんでしょうか。美形が好きなもので…(笑)。
 冬樹くんは完璧主義過ぎですので一緒に居るとちょっと疲れてしまいそう。遠くからうっとり眺めている方が楽しそうですね。ですので、甘えん坊でやや子供っぽい、色素の薄い美少年・葵くんが一推しです。 
 
 画像のスケート靴に形が酷似した、銀製のペンダントチャームを以前、旧ソ連の選手にプレゼントした事がありますので非常に驚きました。スケーター追っかけ時代(世界選手権を観戦しに三度、B級大会を観に一度海外へ、長野五輪、そしてN●K杯には何度か忘れたくらい行きました)に最も好きだった選手はロシアのA・ウル●ノフ選手でした。「ああ、リアル王子様!」ってhappy01フランスのキャンデ●ロ選手もとても素敵でした。

 取り留めのないフィギュア話、大変失礼致しました。『氷プリ』の続き、今後も楽しみにお待ち申し上げております。
 それではこれで失礼致します。
 何卒ご自愛くださいませ。

明日香さま、コメントありがとうございます!
お返事が遅くなり、すみませんでした。
長年のフィギュアファンの方にも、読んでいただけていると知って、本当にうれしいです。
フィギュアを知らない子どもさんにも読みやすく…でも、フィギュアを知っている方から見ても矛盾がないように、面白さとリアリティを両立して書いていけたらいいな~と思っております。
今後の「氷プリ」も、どうかよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520473/62753272

この記事へのトラックバック一覧です: 『氷の上のプリンセス』衣装とペンダント:

« 第五回 童話塾in関西 2015 | トップページ | キラキラBOOKランキング! »