2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

ピンチです…(。ノω<。)

昨夜、ススム(次男)が10年ぶりに膝をひねりました…orz

中3の文化祭での踊り練習中に右膝をひねって皿(膝蓋骨)を脱臼してしまい、脱臼が癖になりそうなので、高校入学前の春休みに右膝のお皿を固定する(自分のふくらはぎから腱を取って来て膝裏から固定する)手術を受けたのが約10年前。そのリハビリ後は、肥満ではあるものの、特に運動に支障なく生活出来ていたのに…(泣)

お風呂上がりに珪藻土マットの上で、飛んで来た蛾をやっつけようとしてバランスを崩し、今度は左膝をひねってしまったのです。

「救急車呼ぶほどでもない」と本人が言うので、一夜明けてから、一番近い病院に行きました。(重量オーバーが心配でしたが、お義母さんの車いすを借りて乗せて行きました)

レントゲンでは目に見える骨折や脱臼は無かったようですが、腫れていた所から血を40ccほど抜いてもらった時に、血に脂が混じっていたので「十字靱帯が傷ついているか十字靱帯と接している箇所の骨が剥離している」かもしれない、と言われました。

詳しいことは、MRIを撮らないとわからないので、5月9日(土)に豊中市内の病院にMRIの予約を入れてもらったのですが、その診断結果は毎週金曜午後に阪大病院から来ている先生に診てもらうということなので、15日(金)にならないとわからないのだそうです。

ううぅ、ゴールデンウィークじゃなかったら、もうちょっとサクサク検査・診察してもらえたかもしれなかったんですが…(´;ω;`)

安静にしていれば治るようなものでしたら、MRI検査を待つ間に良くなる…という可能性もあります。ですが、もともと両膝のお皿が外れやすい形状(生まれつき)だと言われていたので、最悪の場合、「左膝も右と同じような手術します」という展開になるかもしれません。

もしそうなったら、(診断がつくのが5月15日ですので)22日の児文芸総会&懇親会に上京できないかもしれなくなりました…。・゚・(*ノД`*)・゚・。

いやそれ以前に、今までススムがやってくれていた買い物や夕飯作りを、急に自分でやらなきゃいけなくなったことが、一番のピンチかも。すっかり頭が老化してしまっていて、お料理の基本から思い出さないといけない状況です(^_^;)。

病院から帰ったら児文芸の総会案内が来ていたのですが、出欠ハガキ〆切の5月8日だと、まだ何の検査結果も出てないので、判断できないよぅ…orz

2015年4月27日 (月)

豊中市岡町図書館に行って来ました!

…といっても先週23日のことなのですが(blog更新が遅くてすみません(^_^;))

facebookのお友達・日俣さん(PN.かこまさみさん)に紹介していただいて、やっと手作りPOPの行き先が見つかりました。

豊中の岡町図書館の皆さんが「氷の上のプリンセス」のPOPに興味を持ってくださって、豊中市内の他の図書館にも全部置いていただけることに!!

そのうえ、日俣さんに連れて行っていただく予定の待ち合わせ場所に、お迎えにまで来ていただいて、POPの受け渡しだけでなく、館内をぐるっと案内していただきました。

201504234

※YAコーナーに、ビート・キッズの北摂マップを展示していただいていました!見てくださった方のコメントも貼れるようになっていますので、お近くの方はぜひ見に行ってみてね♪

201504235※マップの前で記念写真

201504231

※豊中のゆるキャラ「まちかねワニ」さんの写真や折り紙付の「歓迎ペーパー」も作っていただきました! それと、2006年に講演させていただいた時の資料も残していただいていて、思い出にいただいて来ることができました♪(もう1枚のペーパーは、YA向けペーパーに「モデラートで行こう♪」を紹介していただいた時のものです)

201504233

※字が汚くて申し訳ないのですが、サインも書かせていただきました。

※自分一人だとちゃんと喋れないので(地元の図書館では、本を借りる時にそそくさと名刺+POPを押しつけるようにして帰って来るのが精一杯でした(汗)、今回、日俣さんに付き添っていただいてものすごく助かりました。日俣さん、本当にありがとうございました。

※岡町図書館の皆さん、大変お世話になり、本当にありがとうございました! そして、これからもお世話になると思いますので(^_^;)、どうかよろしくお願いします。

2015年4月 6日 (月)

青い鳥文庫ファンクラブカレンダー♪

※青い鳥文庫ファンクラブカレンダーの新年度版(2015年4月~2016年3月)に『氷の上のプリンセス』シリーズも仲間入りさせていただきました!

20150405_2

※2016年2月が「氷プリ」の担当月。赤坂サカスのリンクみたいな?(実はまだ行ったことないけど(^_^;))都会の野外リンクで記念撮影している、かすみ・真子・塁・美桜・真白・冬樹のイラストです。

※本文中では、野外リンク&私服を着てのスケートシーンってなかったので、キャラクターそれぞれにすっごく良く似合ってるアウター姿がとっても新鮮! Nardackさん、いつも本当にありがとうございます!

20150405_4

※ポストカードも作っていただきました♪ カレンダーは3月末のみ発送(その時点で青い鳥ファンクラブの会員になってる方がもらえる特典)みたいなんですが、ポストカードは(たぶん)ファンクラブの会員になると、青い鳥文庫カバー(内側)についている青い鳥マーク3枚送るともらえるらしいですので、まだ会員じゃない方にもチャンスがありますよヾ(o´∀`o)ノ

詳しくはこちらにて→ 青い鳥文庫ファンクラブ通信

2015年4月 3日 (金)

氷の上のプリンセスシリーズ、手描きPOP

※もう出版されてからかなり経っていますが(汗)、「氷の上のプリンセス」シリーズも、4巻まで出させていただきました♪ 

 いつも素敵な表紙・挿絵を描いてくださるNardackさん、読んでくださる読者のみなさん、本当にありがとうございます。

氷の上のプリンセス ~こわれたペンダント ~

Kooripuri_4_2


  • 発売日 : 2015年02月12日
  • 定価 : 本体620円(税別)

全日本ジュニア選手権まで2週間をきり、プログラムの練習に熱がはいる春野かすみ。ところが、ママが盲腸で入院してしまい、1週間ばかり瀬賀冬樹の家に泊めてもらうことに。ふだんとちがう環境で、スケートに集中できないかすみだったが、さらに冬樹がケガをしていることに気づいてしまう。
練習を休んだほうがいいとすすめるかすみに対し、冬樹は「親には絶対いえない。」と涙ぐみながら、亡くなったお姉さんのことを話しはじめた…

※「氷の上のプリンセス」シリーズの手書きPOP・進化版(汗)を作りました。
また使ってくださる書店さん(じゃなくても、図書館さん・児童文庫さんでもOKです)を探しておりますので、いらっしゃいましたらコメントかメールで声をかけてくださいね。

20150324_pop

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »