2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 童話塾in関西、参加募集〆切ました。 | トップページ | 『クリスタルエッジ』は3巻まであるんです! »

2014年8月 3日 (日)

氷の上のプリンセス ~オーロラ姫と村娘ジゼル~

先月2巻目が発売されていたのに、ブログ更新をウッカリしていました(^_^;)

『氷の上のプリンセス オーロラ姫と村娘ジゼル』

Koiripuri2_

 表紙・挿絵/Nardackさん 発売日: 2014年07月10日 定価 : 620円(税別)

※桜ヶ丘スケートクラブの一員として、もう一度フィギュア・スケートを続けられることになった春野かすみ。先生の指導のもと、猛練習で以前のジャンプの感覚もとりもどしてきた。
そんなある日、先輩の瀬賀冬樹の同級生という星崎真白がクラブにやってきた。小学3年生までこのスケートクラブに通っていた真白は親の都合で大阪へ引っ越していたが、ふたたびこっちに戻ってきたのだった。
お人形のような顔をした美人の真白と冬樹が親しくしているのを見て、かすみはキュンと胸がいたくなってしまう--。

※泣き虫で内向的な主人公・かすみですが、スケートも恋もいっしょうけんめいにがんばります。友だちの悩みに気づかなかったりしたときには思わず泣いてしまったりしますが、自分をいじめていた子でも、その子の努力や才能はちゃんと認めていて、まちがっても仲間外れにする側に回ったりはしない。かすみは、私にとって、性格自体は変えられなくても、こんなふうに生きていきたいなぁ、と思う姿なのかもしれません。

※表紙のパズルもあります♪ →表紙deパズル

« 童話塾in関西、参加募集〆切ました。 | トップページ | 『クリスタルエッジ』は3巻まであるんです! »

執筆・出版情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520473/60090968

この記事へのトラックバック一覧です: 氷の上のプリンセス ~オーロラ姫と村娘ジゼル~ :

« 童話塾in関西、参加募集〆切ました。 | トップページ | 『クリスタルエッジ』は3巻まであるんです! »