2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 第四回「童話塾in関西」参加者募集中です!  | トップページ | YA!アンソロジー『エール』と「視えるシリーズ」 »

2014年6月27日 (金)

『七夕の月』と羽生くん

『七夕の月』 佐々木 ひとみ (ポプラ社) http://www.amazon.co.jp/dp/459114013X/ref=cm_sw_r_tw_dp_vpnRtb179NHBY

☆「仙台七夕まつり」に飾られる和紙製の「七夕かざり」。そこに込められた「想い」を受け継ぎ育んでいく少年たち。そしてまつりの朝に起こる奇跡。  読み終えて、本気で七夕まつりに行きたくなりました! 
☆スケオタなフォロワーさんにはまた別のおススメどころがあります。クラスの人気者で、天才だけど天然なアキくん。登場してすぐから私の脳内では小学高学年の頃の羽生くんの姿でビジュアル再生されておりました(^_^;) しかも「かまぼこの羽崎」という会社も作中に登場!
☆七夕かざりに込めたアキの想いが、羽生くんの仙台への東北への想いと重なるような気がして、カフェで読みながら涙をこらえるのが大変でした。「七夕かざりは見あげるものだ。顔をあげると、なんとなく明るい気持ちになる。かなしみがやわらいでいく」これは主人公和也の言葉ですが、羽生くんのスケート…特に放送中の「花は咲く」を見るたび、まるで人々が七夕かざりに込めた想いを体現しているようだ、なんて思ってしまいます。児童書好きな方だけでなく、みなさんにおススメの本です。
(twitter投稿用に書いたものをひとつにまとめました。)

※追記:私の脳内に真っ先に浮かんで来た映像は、この動画の冒頭部分の「ランドセル羽生くん」です(^ω^;)→https://www.youtube.com/watch?v=3Cc0i8kVRM8

« 第四回「童話塾in関西」参加者募集中です!  | トップページ | YA!アンソロジー『エール』と「視えるシリーズ」 »

YA&児童文学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520473/59884358

この記事へのトラックバック一覧です: 『七夕の月』と羽生くん:

« 第四回「童話塾in関西」参加者募集中です!  | トップページ | YA!アンソロジー『エール』と「視えるシリーズ」 »