2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« おめでとう、羽生くん!(twitterまとめ・その2) | トップページ | 童話塾と春の靴 »

2014年3月21日 (金)

新刊と新しい帯

140311_141201

★青い鳥文庫の新刊が出ました★

『氷の上のプリンセス』 表紙・挿絵 Nardack

初めての女子フィギュアスケート物です。スポーツとロマンスやファンタジーのバランスを取るのが難しくて、試行錯誤していたところを、編集者さんのアドバイスに助けられ、なんとか「少女小説」として形にすることができました。そして、Nardackさんにとってもかわいい表紙と挿絵を描いていただいたことで、本当に自信を持って、青い鳥世代の女の子たちのところにお届けすることができると思っています。

もちろん青い鳥世代ではない女子の皆さまにも、女子じゃなくてもスケート大好きな皆さまにも、読んでいただきたいです!

試し読み   ジュニア編集者さんのご感想

140321_115501

★『クリスタルエッジ』シリーズが重版されました!★

『クリスタルエッジ』シリーズ全3巻が、やっと重版されました!(感涙) やっぱり「羽生くん金メダル効果」は凄いなぁ。帯も新しくしていただけて、書店さんにも再び並べていただけているみたいです。

羽生くんをモデルに…とはっきり書くのは少しおこがましい気もするのですが、各巻帯の下部に小さな文字で説明を書いております。特に、一番書きたかったのは3巻帯下の文章。あの2009年全日本に関しては、「モデルにさせていただきました!」と明言できます。この時のことをモデルに瀬賀の試合シーンを書いたことと、曲目(白鳥の湖)がかぶったことで、だんだん自分の中で「瀬賀のモデルは羽生くん」ってことに固まっていったのですが、あとで読み返すと、1巻の瀬賀の性格が最悪なので「うわぁあ~どうしょう~(泣)」と頭を抱えてしまってます。

1巻試し読み

とりあえず、ネット書店にも在庫が出ます(書店でもお取り寄せできます)ので、まだ読まれていない方、読んだけど家にお持ちじゃない方は、ぜひお買い求めください。

 

« おめでとう、羽生くん!(twitterまとめ・その2) | トップページ | 童話塾と春の靴 »

執筆・出版情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520473/59329766

この記事へのトラックバック一覧です: 新刊と新しい帯:

« おめでとう、羽生くん!(twitterまとめ・その2) | トップページ | 童話塾と春の靴 »