2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月21日 (金)

書店で発見!

☆新刊「ゲンタ!」なんばCityの旭屋書店で平積みにしていただいていました!

こういう光景を実際に見られるのは滅多にないので、とても感激しました♪

表紙の美しさにも改めて感動しています。
(※店内画像の掲載許可をいただきました)http://p.twipple.jp/n0hbZ



☆こちらは藤野恵美さんの『ハルさん』平積みとpopの画像です。
(同じく旭屋書店なんばCity店にて)

とてもインパクトのあるpopで、特に本好きでもない母が立ち止まって見ていました。
(※店内画像の掲載許可をいただいています) http://p.twipple.jp/aA5aZ

2013年6月16日 (日)

新刊「ゲンタ!」発売中です!

20130606genta_s

『ゲンタ!』(装画:菅野裕美/ ほるぷ出版) 転落事故を機に、心と体が入れ替わってしまった11歳の蓮見ゲンタと25歳の源太一。状況を信じてもらえない状況のなか、2人のゲンタが周 囲の人の温かさに触れて、これまで自分自身が目を背けていた問題に向き合うことで成長していく。2人のひと夏の成長物語。

15年前のデビュー作『ビート・キッズ』のスピンオフ的な新刊を上梓いたしました。

この本のもとは『ビート・キッズ』を賞に応募する前に書いた同人誌で、新人賞を受賞した際、主催者である講談社の担当者さんをはじめ、別の版元(出版社)の方々にも「今の実力はこのようなものです」的な感じでお渡ししたものでした。
それから10年以上も経ってから「これを書き直してみませんか?」と声を掛けていただいたのがきっかけで、このような形に甦りました。

元の同人誌からだと約16年、商業誌用の第1稿を書いてからでも約3年かかって、やっと形になりました。

これぞ自分の原点、そしてデビュー以来15年間の集大成でもあります。

そして、自分自身の作品への愛着・キャラクターへの愛情はもちろん、担当編集のSさま、ゲラを読んでコメントをくださった書店員のみなさま、そのほかにも携わってくださった全てのみなさまの『愛』を感じています。

ホントにめずらしく(笑) 自信を持って「買ってください!読んでください!」とお願いできる初めての本です。どうか、少しでも興味を持たれましたら、書店や図書館で手に取ってみてくださいませ。

アマゾンのページ   楽天のページ    hontoのページ  

EhonNaviのページ  7netのページ  

一般書店での取り扱い数は少ないと思いますが、「書名・著者名・出版社名」を伝えれば取り寄せてくれますので、お近くに書店があればそちらで申込まれても大丈夫です。


2013年6月 7日 (金)

バンド内定しました!(15周年ライブ)

★募集していました『Beat Kids 15th Anniversary Live』の参加バンドが、ほぼ内定しました。
(ということで参加メンバー募集の方はこれにて締め切らせていただきます。情報拡散にご協力くださった皆さま、ありがとうございました。)

今のところ公表できるのは、日頃から「音モデル」と公言させていただいているOWLのみなさんだけですが、他に息子世代のバンド(ホンモノの愚息含む)が3バンド、+練習中のダンナスバンドが前座を務める予定になっております。

じっくり聴いていただきたい実力派ばかり(前座除くww)ですので、演奏時間をゆったり取って、開演を少し早めの午後5時半(開場5時)にしようと思います。一般的なライブより少し早めになりますが、休日なので大丈夫ですよね(^∀^;)


★…ということで新たな詳細
大阪・心斎橋のTHE LIVE HOUSE soma ソーマ)にて
9月
23日(祝)午後5時半開演予定 (終演午後8時半予定)
チケット/前売り
2500円(+ドリンク代500円)

※お問い合わせ・チケット予約はこちらまで→ushio.kazeno@gmail.com

(チケットの現物が出来ましたら、ライブハウスでの申込みなど、他のご予約方法も選べるようになります。)

ツイッター・facebookでご連絡いただいてもOKです。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »