2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 2012年12月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月27日 (土)

Beat Kids 15th Anniversary Live

小説「ビート・キッズ」の出版15周年記念ライブの開催にあたり、出演バンドを募集します。バンドにビート・キッズ読者さんが1人でもいればプロ・アマ問いません。

場所は心斎橋のTHE LIVE HOUSE soma(ソーマ) /9月23日(祝)午後6時開場予定/疑問点・問い合わせはコメントで、参加希望はホームページのメルアドからメールしてください(もしくはツイッターやmixiのダイレクトメールで)

出演バンド募集と書きましたが、ロックバンドに限りません。ジャズ、吹奏楽アンサンブル、ギター弾き語りetc.ジャンルは自由。ただ、今現在全くの楽器初心者の方は今回はご遠慮くださいませ。

今のところ、2~3バンドを募集しておりますので、ビート・キッズ読者の方で音楽活動をされている方は、奮ってご応募ください!

2013年4月17日 (水)

朝日新聞スポーツ面に記事が載りました!(『竜巻少女』関連)

朝日新聞スポーツ面の連載「暴力とスポーツ(下)」に『竜巻少女』についての記事を載せていただいています。

『竜巻少女』の、スポーツをする子どもを取り巻く環境(指導者から子どもへの暴言や勝利至上主義)などに関する取材を受けまして、連載のうちの1回として取り上げていただいたものです。

webはこちら 

地方によって
やwebと紙面とでカラー・白黒・アングル違い、写真無し、といろいろあるみたいですが、写真あり版の方は写真の部分にコップを置いたり(マジックで塗りつぶすのもOKw)して文字だけお読みください(^∀^;)

よく読んでみたら同じページにある高橋大輔くんの記事でも、体罰問題について触れてくれてますね。「失敗も全てに意味がある」という言葉、彼が言うとものすごい説得力があります。みなさん、ぜひ今日の朝日新聞・スポーツ面、隅から隅まで読んでみてください。


それと、数日前にツイッターで紹介しました『竜巻少女』について書かれたとても素敵なレビューをこちらでも御紹介します。【読書感想文】「竜巻少女1.嵐なピッチャーがやってきた」どこかに置いてきた純粋な心に出会う旅』

 

2013年4月16日 (火)

久しぶりに新刊情報

大変ごぶさたいたしました(^∀^;)
も~ほんとblog放置し過ぎで申し訳ないです。

新刊情報といっても、もう一カ月近く前に出た本ですが…

エリアの魔剣5  挿絵・そらめさん 岩崎書店刊 amazon・エリアの魔剣5

Eria5

「エリアの魔剣」シリーズ、ついに完結です。1巻が出たのが2008年12月なので、ほぼ4年半かかったことになります。

なかなか続刊が出ずに、もしかしたら途中で読むのをやめてしまった読者さんもいらっしゃるかもしれませんね。本当にごめんなさい。

長々とかかってしまいましたが、最後若干駆け足になった(5巻だけじゃホントはまとめ切れなかった)ものの、最初予定していた結末までどうにか辿りつけたこと……読み続けてくださった読者さまと、出し続けてくださった出版社さま、ずっと励ましてくださった編集者さま、そして五年近くもこの物語と付き合ってくださった画家のそらめさまに、心から感謝いたします。

この物語も、途中打ち切りに終ってしまった「アクエルタルハ」も、ファンタジー書こうとすると、いつも妙~にズレたものばかりになってしまうので、もうファンタジー系のものは(特にハイ・ファンタジーは)やめた方がいいのかな…と思っています。(「アクエルタルハ」の続きは、どうにかして(ネットか同人誌等で)発表したいとは思っているのですが…)

やっぱり自分に向いてるものは、一応リアリズムの児童書だけど「え? こんなことないない。あるわけないがな(^∀^;)…でも、なんかおもろいな♪」「え? こんなおもろい子おるわけないやん(^∀^;)…でも、なんかかわいいな♪」って読んだ後に思えるようなお話なんじゃないかな~、と……ちょっとしんどかったファンタジー・シリーズを書き終えた今は、思っているのでした。



« 2012年12月 | トップページ | 2013年5月 »