2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 今で言う「男の娘」物の走り?(『ぼくはアイドル?』について) | トップページ | 『竜巻少女3』と『エリアの魔剣4』 »

2012年8月 7日 (火)

今こそ「もう1度キックオフ」!

※twitteまとめより

なでしこジャパン、決勝進出おめでとう! 8年前からこの日を予言しておりました…ってのはちょっとウソ(´ω`;)ですが、今こそ小中学生の皆さん(特に女の子)に読んでいただきたいです♪→『もう一度 キックオフ』(風野潮 作 真咲ナオ 絵) http://bit.ly/vZrFJu

http://www.amazon.co.jp/dp/4265041558/ref=cm_sw_r_tw_dp_dH1hqb013G3BW こちらのレビューがと~っても嬉しかったので、アマゾンにもリンク張っておきますね♪ 

『もう一度キックオフ』がどこにも取り上げられることもなく埋もれていくのかな~と思っていた頃、好意的なご感想に励まされたBlogにもリンクさせていただきます→http://bit.ly/OWQV7B引用:ラストが最高。意外だったし晴れやかだったし、児童文学はこうでなくっちゃ!

※「もう1度キックオフ」は2004年に出版された、女の子が主人公のサッカー小説(小中学生向け)です。

「女子サッカー物」ではないことが、今となっては残念。当時、中学生女子がサッカーできる(小学生の頃はやってたけど中学でも続けられる)場所がないことがお話のひとつのテーマであり、それをファンタジー的なストーリーで興味をひきつけて描こう…というのが当時の目的のひとつでした。(一番の目的は、あとがきにもあるように、ただただサッカーが楽しい(自分は夢の中でやっただけですが(^∀^;))のを描きたいということでしたが…)

この本に続いて、ちゃんとチームとしての女子サッカー物も書きたかったのですが、本があまり売れない(ヒット作にはならず)だったので、続編を作るまでには至りませんでした。(今の「クリスタルエッジ」と同じ状況です。)

でも、ラストにエピローグ的な感じで書き足した部分が、なんか未来予言(今や去年のW杯制覇に対しての)みたいになっちゃってて、それがほんっとに嬉しいんですよね。

ラストには「優勝した」ってところまでは描いていませんが、あの明るさ・未来に向かっての前向きな終わりは、完全に、その先にある栄光を匂わせて終わっているつもりでした。

なので、ほんとに今のなでしこジャパンの状況が、嬉しくてたまりません。

そして、それをわかってくださっているかのような、amazonに書いてくださっているレビューもとても嬉しいです。

なでしこが活躍してからの便乗ではなく、8年前から、今のような状況を願って書いていたんだってこと、わかってくださる読者さまが1人でもいてくださったことに、大きな力をもらいました。

これからも「流行ってること」じゃなくて「自分が好きなこと」を、その素晴らしさを子供たちに伝えられるように、がんばってお話を書いていきたいと思っています。

« 今で言う「男の娘」物の走り?(『ぼくはアイドル?』について) | トップページ | 『竜巻少女3』と『エリアの魔剣4』 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

もう一度キックオフ 中学1年の息子が学校の図書館でかりてきました。そして夏休みの宿題の
読書感想文をこの本を読んで書いています。

夢を持ち続けること。
奇跡はおこるかもしれない。

など感じたことがあったようです。

風野さんの本 またよませていただきますね♪

nonnoさん、コメントありがとうございますヽ(´▽`)/
息子さんが、読んでくださっただけでなく、感想文まで書いてくださるなんて、ほんとにありがとうございます!

>夢を持ち続けること。
>奇跡はおこるかもしれない。

物語の中で語るのは簡単ですが、今まさにオリンピックで選手のみなさんが、それを実現しようとしてくださっている姿があって、より一層子どもさんたちの心に深く感じられるのだと思います。

>風野さんの本 またよませていただきますね♪
真夏~秋に向けての野球の本(「竜巻少女」全3巻)や、冬向けのスケート物(「クリスタルエッジ」全3巻)などもありますので、よろしければ読んでみてくださいませ。

すいません。どこにお手紙だせば風野先生
に届くか分からなかったので、ここに
書いてしまいました。本当に申し訳ありません•••。

えと、「森へようこそ」よみました。
読みおわったら何だか暖かい気持ちになっていました。何だか言葉では言い表せない
感じだったのをいまでも覚えています。
もうすでに潮先生の虜となってしまっています><
では、こんなところに感想書いてすいませんでしたっ!

よちまるさん、「森へようこそ」読んでくださって、ありがとうございます!
「暖かい気持ち」になったと書いていただいていて、それ(読み終わった時にホッとなごむ・穏やかな気持ちになってくれること)が一番伝わってほしいことだったのでとても嬉しいです。

ご感想を送っていただける場合、お手紙を書いてくださるのでしたら、本の最後の方のページにある「出版社さんの住所宛」に「〇〇出版社気付 風野潮(様)」の宛名で送っていただければ転送していただけると思います。

ネットのメールを使えるようでしたら、ushio.kazeno@gmail.com のアドレス宛に送ってください。
あと、もしもツイッターを利用されているようでしたら、そこから風野潮宛(@ushio_k)にリプライを送ってくだされば、一番早く気づいてお返事できると思います。
もちろん、今回のようにBlogのコメントで書いてくださっても全然OKですよ♪

また違う本を読んでみたご感想も、ぜひぜひ教えてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520473/55370114

この記事へのトラックバック一覧です: 今こそ「もう1度キックオフ」!:

« 今で言う「男の娘」物の走り?(『ぼくはアイドル?』について) | トップページ | 『竜巻少女3』と『エリアの魔剣4』 »