2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 今年最初の記事&読んだ本メモ | トップページ | 『クリスタルエッジ 決戦! 全日本へ』 »

2011年3月 3日 (木)

アクエルタルハ新版

もう2ヶ月以上も経ってしまいましたが、昨年12月25日に『アクエルタルハ』の新装版が出ました!

Akuelnew

『アクエルタルハ1~森の少年と火の髪を持つ少女』

『アクエルタルハ2~空飛ぶ船と天翔る白銀の蛇』

旧版の1巻+2巻=第1巻、3巻+書き下ろし新作=第2巻ということになっています。
挿絵はおなじみの竹岡美穂さん。ますますパワーアップした美麗なカバー絵を描いていただきました♪
みなさま、どうかよろしくお願いいたします。

~黄金の都タルハ・タンプから、北方の地方長官に赴任することになったマイタは、
近衛隊長カクルハーとともにミスマイを目指す。
旅の途中、精霊使いの血を引く少年キチェーと、火の髪を持つ少女グラナと出会い、
彼らを都に連れて帰ることになったが……。
マヤ文明をモチーフに精霊使いの伝説と運命が描かれる冒険ファンタジー。~

アクエルタルハ1  アクエルタルハ2

« 今年最初の記事&読んだ本メモ | トップページ | 『クリスタルエッジ 決戦! 全日本へ』 »

執筆・出版情報」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。あと2ヶ月で30歳になろうかという結構な大人です。
昨日、ふと図書館で見かけていたアクエルタルハ(2005年発行のもの)を手に取り拝見させていただきましたが、時間も忘れて3冊ともすぐに読んでしまいました!
続きを・・・と思ったら見当たらず、調べてみたらこのブログにたどり着きました。
新作が新版の2巻に入っているのですね。買いに行くのがとても楽しみです。
ミルパの正体などまだまだおもしろくなりそうな予感が満載で、いい年ながらわくわくしています。
子どもにもいつか読んでもらいたいですヽ(´▽`)/

書き込みありがとうございます。お返事遅くなってすみませんでした。
「アクエルタルハ」は、完結までまだまだ続く予定なのですが、出版社の方から続巻執筆依頼が無く(事実上の打ち切り)宙に浮いてしまっている状況になっております。(たぶん、全然売れなかったのだと思います(;ω;))
今現在、他の仕事も詰まっているため、事情を詳しく聞くこともできていないのですが、もしはっきりと「打ち切り」と決定した場合には、休眠中のこのblogを使ったweb連載にすることなども考えております。
新版の2巻までお読みいただいて、続きが読みたい!ともし思っていただけましたら、ぜひまたお知らせください。

カラフル文庫時代からのファンです。子どもの頃図書館で見つけ、それ以来大好きなシリーズです。三巻まで読んで、ずっと待っていた続編が出たというので張り切って書店に行きました。しかし、それから新刊がなかなか出なくて、遂に待ちきれなくなった私はこのサイトを見つけました。打ちきりにならないことを祈っております。出来ることならジャイプ様から出た新刊が読みたいです。しかし、それが叶わないのなら、せめてWeb連載だとしても読みたいです。いつまででも待ってます。どうかよろしくお願いします。

はじめまして。アクエルタルハが出た当初からファンの中学生です。いつも図書館に行く時、潮さんの小説を借りて帰っています。できることなら本として読みたいですが、web連載になったとしても是非読ませて頂きたいです!打ち切りにならないことを願っています。

姉に進められて読んだのですが、とても面白かったし、絵も綺麗で良かったです。
ぜひ新刊を読みたいです!打ち切りにならないで欲しいです。

アクエルタルハが大好きです!小学生の頃に出会って今でも読み返しています。WEB連載でもいいので続きがみたいです!どうかお願いします!

>えるさん、書き込みありがとうございます!
もうきっと誰からも忘れ去られていると思っていたのに、続きを待ってくれているとわかってめちゃくちゃ嬉しいです。ほんと、泣いてしまいました。web連載はいろいろと難しいので、原点に戻って、イベント(即売会)売りの同人誌として続きを書きたいと思っています。出来あがった時には、メール便での通販もするつもりですので、イベントに行けないという場合にも読んでいただけると思います。今すぐには取り掛かれないので、来年になってしまうと思いますが、またこのblogでお知らせしますので、それまでぜひ待っていてください。

>ジンさん、魅折さん、 hohkさん、
打ち切りになったことで心が折れてしまって、レスもせずに放置状態になってしまい、本当にすみませんでした。同人誌になると、イラストはプロの先生にはお願いできなくなると思うのですが、もしそれでもよろしければ、来春を目標に、次巻を出せるようがんばりたいと思っています。
続きが書けた時には、ぜひまた読んでください。
よろしくお願いいたします。

続刊希望のメッセージをくださった皆さま、本当にありがとうございました!

小学生息子が以前住んでいた場所で読んでいて続きを読みたいので買ってほしいと言われ、ここにたどり着きました。
上の方のコメントに打ち切りということが書いてあり息子に伝えるとショックを受けています。
でも続巻も考えてくれてるみたいよ?と言ったところ絶対読みたい!と言っています。
ぜひぜひ書いてほしいです!
続編のお知らせ心待ちにしています。

子どもの頃から風野さんのファンです!
そうなったきっかけがアクエルタルハで風野さんのほんの中で一番好きなのもアクエルタルハです。いつまでも続きまってます!気が向いたら執筆お願いします!

コメントになかなか気づけなくて、お返事が遅くなってしまってすみません。

>はるかぁさん
書き込んでいただいてから2年近く経ってしまい、本当にすみません。
続編、出版社さんから単行本として出せるのは「売れる」と思っていただけないと無理(作者本人が「書きたい」という気持ちには関係ないのです)なので、来年春以降ぐらいに、ネットのどこかで自主的に連載を始めようと思っています。
このブログとは違う場所を借りて原稿をUPするつもりですので、またその時にはこちらでお知らせします。どうかよろしくお願いします。

>さよいさん
コメントありがとうございます。
≫気が向いたら…… 。・゚・(*ノД`*)・゚・。気はいつでも向いているのですが、出版してくれる所がありませんので、書いても発行できない(原稿料も印税も出ない)作品を最優先で書くことはできないのです。
ですが、上の方へのお返事で書きましたように、ネット上のどこかで少しずつ続きを書いていきたいと思っています。その時は、また読んでやってください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520473/51020555

この記事へのトラックバック一覧です: アクエルタルハ新版:

« 今年最初の記事&読んだ本メモ | トップページ | 『クリスタルエッジ 決戦! 全日本へ』 »