2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 登場人物の不幸率 | トップページ | 東北関東大震災後の1週間、ツイッターでの記録(7) »

2011年3月 5日 (土)

性格診断やってみた

確定申告も済んでないのに、ネットの性格診断なんかやってしまいました(^_^;)

http://www.egogram-f.jp/seikaku/index.htm


★ ★ ★

1.性格
非現実的なもの、空想的なものに心惹かれるタイプです。現実的な物に全く疎いと云う訳ではありませんが、想像力の方が断然優位に有り過ぎる為に、現実の世界がどうしても、色褪せて見えてしまうのです。その結果、芸能や芸術などの世界に足を踏み入れる可能性が高く、又その方が貴方を本当に活かせる道でもあるでしょう。

1.恋愛・結婚
ユートピアを追い求める気持ちが強い為に、実際の結婚生活では常に幻滅を感じる事が多く、意外な所から意外な破綻を来す可能性が多いでしょう。実生活に於て適切な問題処理能力をもう少し高める事が必要でしょう。

1.職業適性
感情量が豊富で想像力に優れています。自由奔放な面とイイ子に成ろうと云う面とがチャンポンに出て来て、それを調整するのに苦労します。それ故に不満が亢じ易く、一般的な職業では、永続的に疑問が残ります。画家、陶芸家、音楽家、デザイナー、マンガ家、イラストレータなどの方面に才能が有れば、性格的には最も向いています。

1.対人関係
貴方と交際する人は、貴方の喜怒哀楽の落差の大きさと、時としては別人の様に折り合いの良くなる貴方の正体が、さっぱり掴めなくて戸惑ってしまうでしょう。人付き合いの面では、なるべく余り大きな感情の落差を見せ付けない様にした方が、よろしいのではないかと思います。

★ ★ ★

今までにやってみた性格診断の中で一番当たってました!

結婚が破綻してないとこだけ違ってるかな(^_^;)←いや私の力じゃなく周囲の我慢のお陰ですね。

特に「自由奔放な面とイイ子に成ろうと云う面とがチャンポン」とか「喜怒哀楽の落差の大きさと、時としては別人の様に折り合いの良くなる」とか、当たり過ぎてて怖いです。

とりあえず、普通に就職しなくてよかったよね(^_^;)

« 登場人物の不幸率 | トップページ | 東北関東大震災後の1週間、ツイッターでの記録(7) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520473/51038368

この記事へのトラックバック一覧です: 性格診断やってみた:

« 登場人物の不幸率 | トップページ | 東北関東大震災後の1週間、ツイッターでの記録(7) »