2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月27日 (木)

嬉しいメール

久しぶりに「ビート・キッズ」へのファンメールをいただきました。

すんごく嬉しくなる内容だったので、日記で紹介しちゃいますね(送り主さんの許可はいただいております)♪

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

件名: ビート・キッズの感想です
名前:ジャッキー( HN )

ビート・キッズ、初めて読んだのは小学校5年生の時でした。その時すでにドラムを始めていたのですが、全然上達せず、いっそのことやめてしまおうかと思いました。
ある時、学校で国語の授業中、教科書をぺらぺらとめくっているとビートキッズについて書かれている部分を見つけ、読みたくなって近くの図書館へ行って借りました。(買わなくてすみません)
1、2の両方を読みました。僕はもうやめてしまおうかと思ったドラムをもう一度基礎からやり直しました。高校生になった今でもドラムを続けられているのはビート・キッズという作品があったからだと思います。本当にありがとうございました。…もう感想でも何でもないですが。

今回高校の宿題でレポートを書くために改めてビート・キッズを読み直して、風野さんについて調べて…とそこでメールを送ってみました。

ビート・キッズは僕にとって最高の作品です!!

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

なんかもう、「生きてて良かったなぁ~」と思います。
すぐに自信を無くして「もう書けない」って落ち込んだり、酷い時には「死にたい」なんて思ったりもするんですが、こういうメールやお手紙をいただくと、ほんとに「書いてて良かったなぁ~、生きてて良かったなぁ~」と思えてきます。
ジャッキーさん、ありがとう♪ ドラム、これからもがんばってね~!
「ビート・キッズ」はもう10年前の作品ですけど、これからもどんどんドラム人口を増やす作品であり続けてくれるといいな…と願っています。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »