2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« ワルルルさん | トップページ | 海辺のラビリンス 摩訶不思議ネコ ムスビ(4) »

2009年2月 3日 (火)

またあえるよね―四年一組ミラクル教室

Mataaeru 服部 千春/高里 むつる
講談社
2008年11月

シリーズ完結巻。
どの巻にも、ほのぼのする話、(小学生が)共感できる話、ほろっと泣ける話、が満載で、ひとりひとりの個性をクラス全員描き切った作者の力量には脱帽です。
小学校中学年の学級文庫には、ぜひシリーズ全巻置いてほしいですね。

■大好きな友だち、大切な家族。ずっといっしょにいられると思っていたのに、思いがけずはなればなれになってしまうこともある。でも、きっと「またあえるよね」。クラスのひとりひとりが主人公になる『四年一組ミラクル教室』も、いよいよシリーズ最終巻。「出会い」と「別れ」の小さなミラクルが、また、くしゃみからはじまります。

amazon   bk1   7andy   楽天 

« ワルルルさん | トップページ | 海辺のラビリンス 摩訶不思議ネコ ムスビ(4) »

おすすめ本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520473/43944999

この記事へのトラックバック一覧です: またあえるよね―四年一組ミラクル教室:

« ワルルルさん | トップページ | 海辺のラビリンス 摩訶不思議ネコ ムスビ(4) »