2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 海辺のラビリンス 摩訶不思議ネコ ムスビ(4) | トップページ | メガネ恋。 »

2009年2月 3日 (火)

時空忍者 おとめ組!

Otomegumi1 越水 利江子/土屋ちさ美
講談社
2009年1月16日

現代の女子小学生3人組が、時空を飛ぶ忍者(飛び忍)の術に巻き込まれて、戦国時代へと飛んでしまいます。
着いた所は安土城近く。信長に滅ぼされた伊賀忍者の仲間になり、囚われていた仲間を助けたり、信長と対面したり、ハラハラドキドキの連続。
最初、伊賀の飛び忍・霧生丸(きりゅうまる)がカッコいい~♪と思いなから読んでたのですが、美形の森乱登場で、コロっと森乱LOVE♪に寝返ってしまった私って…(汗)
森乱が危機を迎えた場面で1巻が終わっているので、続きがめちゃくちゃ気になる~!
読んでるうちに、DeAGOSTINIの「週刊・安土城をつくる」がすんごく作りたくなってしまいました。そんな人、私のほかにもいませんか?

■クラスメイトと安土城址をトレッキング中に、竜胆はいきなり謎の男に刃物をつきつけられてしまう。幽霊が出るってうわさは、本当だった!? 恐いと思いながらも、竜胆は背負い投げで対抗。しかし、対する相手も鮮やかに身をかわし、自らを伊賀忍者だとなのるのだった。忍者おたくの親友・三香は大喜びするが、それも束の間、その後に予想もしなかった展開が彼女たちを待ち受けていた!

amazon   bk1   7andy   楽天

« 海辺のラビリンス 摩訶不思議ネコ ムスビ(4) | トップページ | メガネ恋。 »

おすすめ本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520473/43945297

この記事へのトラックバック一覧です: 時空忍者 おとめ組!:

« 海辺のラビリンス 摩訶不思議ネコ ムスビ(4) | トップページ | メガネ恋。 »