2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« またあえるよね―四年一組ミラクル教室 | トップページ | 時空忍者 おとめ組! »

2009年2月 3日 (火)

海辺のラビリンス 摩訶不思議ネコ ムスビ(4)

Musubi4池田 美代子/尾谷あさむ
講談社
2008年12月16日

おむすび大好きで魚が苦手な変わったデブ猫、ムスビ。でも実はムスビは天猫(ラキネコ)で、ムスビとであったことで、いつみたちの「太陽(アガリ)遣いの巫女(ウマリ)」としての力が目覚めていきます。
シリーズ4作目。各巻、猫の世界ニキラアイナで、子供たちに魔の手をのばす「冥府(フカ)遣い」たちと戦います。いつもどこかこの世界の古代文明都市風の都市に着きますが、4巻のミノア国・クノッソス宮殿は、ミノタウロス伝説で有名なクレタ島のクノッソス遺跡がモデルなんでしょうね。古代文明好きとしては、毎回、今度はどこへ行くのかも楽しみです。
池田さんの作品は、ナビ・ルナもそうでしたが、美しい自己犠牲に心打たれ、思わず涙してしまうことが多いです。今回もアリネの純粋な心に感動しました。愛読している子供たちも、きっと人を信じられる心の綺麗な人に育ってくれるのではないでしょうか。

■「きみに幸あれ!」と、突然携帯ストラップのおまもりをもらった、玉ちゃん。どうやら、幸運のストラップは、美少女にだけくばられているらしい。ストラップをもらって以来、ようすのおかしな玉ちゃんは、翌日、ついに失踪してしまう。冥府遣いのたくらみを打ち砕き、玉ちゃんを救いに、いつみと莉々とムスビはニキラアイナへと旅立つ!

amazon   bk1   7andy   楽天 

« またあえるよね―四年一組ミラクル教室 | トップページ | 時空忍者 おとめ組! »

おすすめ本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520473/43945188

この記事へのトラックバック一覧です: 海辺のラビリンス 摩訶不思議ネコ ムスビ(4) :

« またあえるよね―四年一組ミラクル教室 | トップページ | 時空忍者 おとめ組! »