2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« コスモス 七番目に出会った人 | トップページ | やっと少し前進 »

2008年8月29日 (金)

古道具ほんなら堂 ちょっと不思議あり

Honnara 潮の所属している児童文学創作集団『プレアデス』の若手作家、楠章子さんの2作目単行本です。

読んだ感想をひとことでいうと・・・ほんとにおもしろかった! 

おもしろい、といっても「ワッハッハッ」と笑うようなタイプのおもしろいじゃなくって、

ちょっと怖さもあって、ほんのり不思議でどきどきして、読み終えるとほっとする……

読んでよかったなぁーと思うって意味での「あーおもしろかった」です。

(うう、わかりずらい文章ですみませんcoldsweats02

あと、読み終えて本を閉じるときに、まめだのせっけんの良い香りが、ふわぁ~っと匂ってくるような気がしましたhappy01

かなり前に読了していたのに、なかなかご紹介できずにいてすみませんでした、楠さん。

内容紹介
古道具には不思議な魅力がある?
店主橙花さんの売る道具はいつもがらくたみたい。
でも次々と不思議な事件が起こって・・・・。
懐かしく心温まる物語。

amazon  7andy  bk1  楽天

« コスモス 七番目に出会った人 | トップページ | やっと少し前進 »

おすすめ本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520473/42306433

この記事へのトラックバック一覧です: 古道具ほんなら堂 ちょっと不思議あり:

« コスモス 七番目に出会った人 | トップページ | やっと少し前進 »